2013年01月16日

僕たちにあたえられた”今日”という一日



 『皆さんも私も、この一瞬に永遠不滅な二つのものが出合う場所に立っている。

無限の彼方から続いている膨大な過去と、

すでに刻まれた時の末端に突き刺さっているに等しい未来との境目にいるわけである。

たぶん私たちは、この永遠不滅なもののどちらで生きることも許されない――たとえほんの一瞬の間でも。

その不可能なことをしようとすれば、私たちの肉体も精神も、ともに破滅するだけだ。

だから、私たちは自分が生きられる時間、言い換えると、

今から就寝までの時間を生きるだけで満足しようではないか。』


デール・カーネギー






営業 ブログランキングへ



posted by ろく at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。