2013年01月16日

かけがえのないこの一生をあなたは誰と生きていきますか?



 『天空の星を仰ぎ見て、これら太陽系の星の中には、光が私の目に達するのに、

数百万年を要するものが含まれていることを思い起こすと、

私の立っているこの地球が何とちっぽけでつまらないものであるか、

そして私を悩ましている問題など、何と微小で、はかないものであるか、

ということに気がつくのである。

私の余生はあと幾年もない。

しかし、数千キロにわたって四方八方に拡がる大海原も、

果てしなき宇宙に散らばる星の群れも、壮大な螺旋状大星雲も、

今後何億年、何十億年にもわたって存在し続けるのだ。

星を仰ぎ見ていると、自分をもっと大切にしなければならないという気持ちが、

驚くほどまざまざと湧き起こってくる。』


デール・カーネギー






営業 ブログランキングへ






posted by ろく at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。