2013年04月01日

新人教育で悩まれている方々に


『新人営業マンをできる営業マンに育てる方法』

当たり前のことすが、会社はどんなに優れた商品をつくったとしても優秀な営業マンがいなければ会社として利益を上げていくことはできません。ただ、優秀な営業マンを育てるのはなかなか簡単ではありません。

私はかれこれ25年以上も為替の営業を生業として来ました。今でも現場でお客さんを話をして毎日仕事をしています。毎年何人かの新人が私の会社に入社してきます。10年ほど前から新人教育も私の仕事になってしまいました。経営サイドも「六さんに任せておけばまず間違いないでしょ」みたいな雰囲気になってしまい、営業職として採用された新人君達は入社したら必ず私のところで修行をするとになってます。 

そうは言っても人を育てるというのはそう簡単ではないものです。私も最初の頃はどうやって教えたらいいかかなり悩み失敗も繰り返してきました。 

新人教育の担当の方々はどういう風に新入社員たちを教育していったらいいか悩んでらっしゃるのではないかと思います。 

そんな方々に読んで頂きたいと思ってこのレポートを書きました。 是非読んでいただければと思います。
posted by ろく at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 実録・新人教育の現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。