2013年03月21日

営業はナンパだ

                                   メルマガ《営業はナンパだ》exclamation


営業の本質はナンパと同じ!!

営業は、相手は知らない人なのに、なにかアップローチをして、相手にお金を払わせなければならない。

ナンパも同じ。

知らない女の人に声をかけて、仲良くなって、最終的にはベッドインが目的。

知らない人に何らかのアクションをして、お金や体という、その人の大事なものを頂かなければならない。

全部が全部まったく同じというわけではないと思いますが、

目的までの過程が、ナンパと営業はかなり似ているのです。


僕は営業の仕事を始めてから、かれこれ25年ぐらい経ちました。

いまだに、第一線で営業をしています。

毎日毎日ああじゃないこうじゃないと悩みながら、営業の現場に立っています。

営業を始めたころは、営業の仕事がいやでいやで仕方ありませんでした。

知らない人にニコニコと無理な笑顔を作って話をしなければならないので、

営業を終えて会社に帰るときなど、こう顔が歪んでしまっているような気がして

自分はこのままだと顔面神経痛になってしまうんじゃないかと思ったことがあります。

一緒に入社した同期はバンバン仕事をきめてお金を稼いでいるのに、僕はなかなか稼ぐことが

できなくて、毎日辞めたい、辞めたいと愚痴をこぼしてばかりでした。

僕は25年も営業を続けてきて、いまだに自分が営業に向いているとは思ってないのですが

その当時は 絶対に向いてないと思ってました。

その僕が 営業歴 25年です。

不思議ですよね!

向いてないと思っている仕事に25年もやっているのです。

言い方を換えれば、向いてない営業を25年もやっていけているのです。

いつの頃からかはっきり覚えてないのですが、

『営業ってナンパと一緒だよなー』と思い出すようになってから、

なんとなく営業の成績も上がるようになってきたような気がします。


そうなんです、営業はナンパと同じなんです。


会社に入って営業の仕事を始めてなかなか上手くいかず、悩んでいる方は以外に多いんじゃないかと思います。


何故かといえば、いままで営業をしたことがないからです。


いままでやったことがない人が、いきなり知らない人に会って、お金を払わせなければ

いけないわけですから、出来る訳がありません。

それで、悩むのです。

自分は営業に向いてないんじゃないかと。

天性の詐欺師ならば、もしかして、可能でしょうが、、、。

そんなひとなかなかいませんよね。


天性の詐欺師に話を聞いてもあまり参考にならないでしょうね。

あなたと同じように、初めから営業に向いていると思ってなかった僕の話のほうが

参考になるのではないかと思います。

今後、気がついたところから、少しずつ話していこうと思いますので、

是非、僕の話に聞いてみてください。

少しはあなたの悩みを解決できるかもしれません。



『新人営業マンをできる営業マンに育てる方法』


営業 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by ろく at 19:54| Comment(0) | 初めまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。