2013年01月16日

あなたは幸福ですか、それとも、不幸ですか

  

 『幸不幸は、財産、地位、あるいは職業などによって決まるものではない。

何を幸福と考え、また不幸と考えるか――その考え方が、幸不幸の分かれ目なのである。

たとえば、同じ所で同じ仕事をしている人が二人いるとする。

この二人は、大体同じ財産と地位を持っているにもかかわらず、

一方は不幸で他方は幸福だというような場合がよくある。

なぜか?気の持ち方が違うからだ。』


デール・カーネギー






営業 ブログランキングへ




posted by ろく at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

成功者をつくり上げる条件



 『成功者をつくり上げる条件は数々ある。

健康な体、活力、耐久力、分別、熱中、そして才能である。

しかしここに出さなかった条件のうち、それがなければ他の条件一切を束にしても、

成功はおぼつかない条件が、ただ一つある。

それは――「勤勉」だ!』


デール・カーネギー





営業 ブログランキングへ



posted by ろく at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうやって悩みや恐怖やさまざまの病気を追放するか?



 『誰でも悩みや恐怖やさまざまの病気を追放できる。

そして自分の心の持ち方を変えることにより、人生を一変させることができる。

私にはわかっているのだ!

何故なら、そうしたまさかと思われるような変容が実際に起こるのを

この目で何度も見届けてきたから。

あまりにもたくさん見すぎて、もはや大して驚かないくらいだ。』


デール・カーネギー





営業 ブログランキングへ



posted by ろく at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動作は言葉よりも雄弁である。



 『動作は言葉よりも雄弁である。

微笑はこう語る――

「私はあなたが好きです。あなたのおかげで私はとても楽しい。あなたにお目にかかってうれしい」

犬がかわいがられるゆえんである。

われわれを見ると、犬は喜んで夢中になる。自然、われわれも犬がかわいくなる。

心にもない笑顔――そんなものには、誰もだまされない。そんな機械的なものには、むしろ腹が立つ。

私は真の微笑について語っているのである。

心あたたまる微笑、心の底から出てくる笑顔、千金の価のある笑顔について語っているのだ。』


デール・カーネギー





営業 ブログランキングへ






posted by ろく at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分らしく振舞おう



 『自分らしく振舞おう。

アーヴィング・バーリンが故ジョージ・ガーシュインに与えた忠告に基づいて行動しよう。

初めて二人が出会った時、バーリンの名前はすでに売れていたが、

ガーシュインは貧乏芸術家のたまり場で週給三十五ドルの生活にあえいでいる駆け出しの作曲家であった。

バーリンはガーシュインの才能に惚れ込み、

自分の音楽秘書になってくれれば今までの給料の三倍を払ってもよいと申し出た。

「しかし、この仕事を引き受けないほうがいいよ」バーリンは忠告した。

「引き受けたら、君はバーリンの二流品で終わるかも知れない。

だが、君が自分らしさを守り通せば、いつかはきっと一流品のガーシュインになるだろう」』


デール・カーネギー






営業 ブログランキングへ



posted by ろく at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネギーの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。